「ビジネス豆知識」ビジネスシーンで行き詰ったあなたを救うノウハウが満載!
ビジネスのエッセンス ビジネス豆知識
ビジネス豆知識 トップ
メール活用術
コミュニケーション力を上げよう
クレーム対応
企画書のコツ
情報収集のコツ
情報のまとめ方・企画の考え方
プレゼンのコツ
コーチングをマスター
問題解決
会議を盛り上げる
ビジネス豆知識 トップ >情報収集のコツ

情報収集のコツ

情報活用力を高めよう
ビジネスにおける情報収集とは
ビジネスマンにとって必要不可欠な情報収集。ただ集めるだけでなく、効果的にすばやく、しかも確実な情報を手に入れたいものです。最近では、インターネットから情報を取得することが多くなっていますが、ビジネスで使う情報となると、信頼性に欠けるものも。ここではビジネスマンの為の情報を集めるリサーチ法を検証してみましょう。

情報を集める前に
情報を集めるためには、まず欲しい情報の項目、そしてそれが「いつ」「どこの」情報なのかをしっかり定めておく必要があります。例えばそれが全国のものなのか、ある特定の販売店のものなのか。そして今月だけなのか、過去5年間なのかなど、細かく設定しておきましょう。また一口に情報といっても様々な種類、例えば生のデータ・加工されたデータ・公開情報・非公開情報・口コミ・ニュースなどがあり、その中のどれを選ぶかも重要になってきます。例えば生のデータと加工されたデータ。生のデータは分析に手間がかかるものの、生の数字がみえるというメリットが、そして加工されたデータは分析する手間がない反面、主観が入っているというデメリットも。それぞれの情報のメリット・デメリットを考慮してどの情報が必要かを絞っておくことが肝心です。

情報を集めよう
情報を集める際、すぐに情報にあたるのではなく、「どこにあるか」をまず考えましょう。多くの場合は規模の小さいところより、官公庁・団体・協会・シンクタンクなどに情報がたくさん集まっていることが多く、いろいろ探し回らなくても、一度に多くの情報を入手できることことも。またそれを見極めたうえで、次にその情報を入手するための方法を考えます。インターネットで該当するホームページにアクセスしたり、レポートを読んだり。また場合によっては直接出かけてインタビューをしたり、現場を観察するなどして情報を集めましょう。

情報を検証しよう
ビジネスで使う情報の場合、「見つけた」だけで終わってはいけません。その情報が正しいかどうかまで確認してこそが、真の情報といえるでしょう。方法としては、まず自分が得た情報と反対の情報を探してみること。例えば「結膜炎が流行している」という情報を見つけたと仮定して、それとは反対の「結膜炎が減っている」という情報がないかを探してみるのです。もしなければ、自分の得た情報が正しいという裏付けになります。また別のやり方としては、自分が最初に得た手段とは別の情報源から探してみるという方法もあります。例えば、その情報をインターネットで探したのであれば、次は本を読んだり、情報源に直接聞くなりしてみましょう。インターネットからの情報は正確性に欠けるので、違う手段で確認しておくほうが安心です。また、気をつけたいのが、情報の鮮度。正確な情報を入手できたといってもそれが10年も前の情報なら一気に信用はがた落ち。必ずいつの情報なのかを確認しておきましょう。調査年月日が記されていなかったり、確認してもわからなかったものに関しては使わないほうが無難です。

RSSリーダーを活用しよう
今やインターネットで情報を集めるのは当たり前。でもニュースサイトだけでなく、お気に入りに登録しているブログをチェックするだけでも、1時間以上かかってしまう・・・。そんな人におすすめしたいのがRSSリーダー。好きなブログを登録すれば、ブログの新着情報を一気にチェックできる優れものです。またキーワードを登録しておけば、それに関係するブログが集まる機能も!一旦使い始めれば、きっと手放せなくなく便利なツール。各社さまざまな料金体系やサービスを用意しているので、自分にあったRSSリーダーを探してみるのはいかが?


-おすすめサイト-
情報サイト

ビジネス豆知識 トップメール活用術コミュニケーション力を上げようクレーム対応企画書のコツ情報収集のコツ
情報のまとめ方・企画書の考え方プレゼンのコツコーチングをマスター問題解決会議を盛り上げる

サイトマッププライバシーポリシー

ビジネス豆知識 www.business-mamechishiki.com
(c)Copyright Pencil Co.,Ltd. All right reserved.