「ビジネス豆知識」ビジネスシーンで行き詰ったあなたを救うノウハウが満載!
ビジネスのエッセンス ビジネス豆知識
ビジネス豆知識 トップ
メール活用術
コミュニケーション力を上げよう
クレーム対応
企画書のコツ
情報収集のコツ
情報のまとめ方・企画の考え方
プレゼンのコツ
コーチングをマスター
問題解決
会議を盛り上げる
ビジネス豆知識 トップ企画書のコツ

企画書のコツ

採用される企画書を書こう
ビジネス企画書はこう書く
せっかく時間をかけて、60枚もの企画書を提出したのに、クライアントからつき返されてしまった・・・そんな悲しい経験、あなたにはありませんか?ところで、そもそも企画書って何でしょう?ビジネスシーンにおいての企画書とは、自分の考えた企画を上司や同僚、取引先の人にきちんと伝えるための手段として使うもの。そんな重要な役割をはたす企画書の書き方次第で、すべてが決まるといっても過言ではありません。「でも、企画書なんて書いたことないし・・・」という人や「企画書を書くのが苦手・・・」という人が多いのも事実。今回はそんな人の為に、効果的な企画書の書き方を学んでいきましょう。ポイントさえ押さえれば、あなたもみんなに理解される企画書がすぐに書けるようになるはず。
企画書の基礎
企画書の書き方
企画書を作るにあたってまず行わなければならないことは、自分が何を伝えたいのかをはっきりさせ、またその考えを伝えるためにはどうすればいいのかを考えること。そうすればおのずと理解される企画書が書けるはずです。どんなに素晴らしいアイデアがあったとしても、ただ考えているだけでは企画にはなりません。文章にしてまとめることが必要なのです。自分を売り込むためのプレゼンテーションツール、それが企画書です。あなたの分析力・情報力・創造力・実行力がたくさんつまっている企画書で相手を納得させましょう。尚、企画書を作る際、よくありがちなのが「企画書を書くこと」が目的になってしまうこと。企画書は枚数を多くかけばいいというものではありません。相手が初対面のクライアントなら、より伝わりやすいように何枚か用意する必要はありますが、会社の同僚など良く知っている相手であれば、1枚もしくは1行でもかまいません。要は伝わればいいのです。
コンセプトを考える
企画書の中で最も重要となる部分がコンセプト。まずはその企画のコンセプトを明確にしましょう。コンセプトを明確にすることで、企画の全体像が見えてくるはずです。尚、ここでいういいコンセプトとは、今までにない価値を設計し、これまでの概念をくつがえすような考えや価値感のこと。つまり今までにない価値感をどうやって伝えるかが重要になってくるのです。まずは、常識とは違う視点で考え、ターゲットを確定し、またそのターゲットにもっとも伝わる方法を明確にすることができれば、上司やクライアントにコンセプトを理解してもらえるはず。また数字で示された情報を提示すると、具体性が増し、相手の納得をより得られやすいでしょう。

コンセプトを伝えるためのテクニック
視覚的に訴えよう
企画書をより具体的にするには、説得力を持ったデータやグラフが不可欠。文章で長々と説明するよりも、ビジュアルで表現することができれば、相手に自分の企画をより理解してもらえることも。せっかくなら図解を積極的に利用しましょう。文章や数値だけよりも、イラストやグラフを使用することで、より視覚的に訴えられれば、相手への伝わり具合も変わってくるはずです。また図以外にも写真などを使うという方法もあります。例えば自分の実績を示したい場合、その商品の写真を企画書に入れ込むだけで、相手に自分をアピールするなんてことも可能。見せられるところはどんどん見せちゃいましょう。
文字の大きさに気をつけよう
意外と見落としがちなのが、文字の大きさ。読みづらい小さな文字や書体だと、読んでもらえるものも、読んでもらえないなんてことに。10ポイントで書けば、確かに見栄えはいいけれど、読みやすいかといえば???「まずは読んでもらう」という基準をクリアするために、18ポイント以上で書くようにしましょう。そして、文章は簡潔に、伝えたいことを絞ること。

パワーポイントを活用しよう
企画書や提案書、プレゼンテーション用の資料を作成するための専門ソフトとして欠かせないのが、Microsoft Office PowerPoint 2003。写真や図を簡単に手早く作成することができたり、注目度の高い「スライドショー」が作れたりと「見せる」ための機能が満載です。このソフトを使いこなすことができれば、完成度の高い企画書を作るもの夢じゃない?!


-おすすめサイト-
情報サイト

ビジネス豆知識 トップメール活用術コミュニケーション力を上げようクレーム対応企画書のコツ情報収集のコツ
情報のまとめ方・企画書の考え方プレゼンのコツコーチングをマスター問題解決会議を盛り上げる

サイトマッププライバシーポリシー

ビジネス豆知識 www.business-mamechishiki.com
(c)Copyright Pencil Co.,Ltd. All right reserved.